更新履歴

Date Version Note
16 2019.1.20 0.9.1.1 A4縦2段組レイアウトでSEとト書きが長すぎるとはみ出てしまう不具合の修正。
上下段の文字が重なってしまう不具合の対策のため、A4縦2段組レイアウトは1行の標準セリフ文字数を25から24に変更。
最初のシーンより前の要素がページをまたがるほど多いとき、2ページ目から横線が描画されてしまう不具合の修正。
シーン(柱)を持たない台本の場合、最初のセリフをシーン1の先頭として改ページするようにした。
15 2018.12.24 0.9.0.0 プレミアムモードを追加。元の機能はベーシックモード。
プレミアムモードのレイアウトオプションに「A4縦2段組」を追加。ベーシックモードでも一時公開。
1ページ目フッタ表記を変更。プレミアムモードではユーザーが選択可能。
(2019.1.20追記)バージョン番号を更新し忘れたので、出力したPDFはバージョンが0.8.0.0と表示されます。
14 2018.9.26 0.8.0.0 セリフはカギ括弧 「」 必須にした。但し、キャラ名が1行を超えそうな場合はセリフではなくト書きになる。
長いセリフがページからはみ出てしまう不具合の修正。但し1セリフが1ページに収まらないほど長いセリフは未対応。
セリフの最後の行が標準文字数+3文字以下なら追い込む(前の行の下にくっつく)ようにした。
連続したSEの行間を狭くした。
最終行がページの最後だと、空ページが追加されてしまう不具合の修正。
13 2018.8.13 0.7.1.1 主要な文字が行頭禁則処理対象にならない不具合の修正。
分離禁止は基本的に追い込みするが「。……」の場合のみ「……」を追い出すようにした。
12 2018.8.11 0.7.0.0 SEの3字下げに対応(SE行の頭に空白があってもト書きではなくSEとして判定するようにした)。
連続SEの省略表記に対応(行頭に空白があり、前行がSEの行も、SEと判定するようにした)。
11 2018.8.6 0.6.0.1 HTTPS対応したため、サイトのアドレスがhttp://daihon.jpからhttps://daihon.jpになった。
先頭の空行を削除するようにした。
10 2018.8.1 0.5.0.0 Macで表示するとダーシ "――" に隙間ができてしまう不具合の修正。
9 2018.7.21 プリセット台本「シミュレーテッドリアリティ - 副題 複製世界の見分け方 -」を追加。
プリセット台本「オペレーション G2W」を追加。
プリセット台本のライセンスをクリエイティブ・コモンズに設定。
利用事例「TEPSSSS」に動画を追加。
8 2018.5.19 Webサイトに利用事例ページを追加。
7 2018.4.15 0.4.1.1 細かい調整。
6 2018.3.28 0.4.1.0 PDFのプロパティ「作成日」と「更新日」が間違っている不具合の修正。
5 2018.3.28 0.4.0.0 「本文文字数」をカウントし、カスタムプロパティに追加。
「セリフ数」をカスタムプロパティに追加。
キャラがセリフの先頭でびっくりすると、キャラ名が壊れる不具合の修正。キャラ名→"音虎「え!?"
正確には、キャラ名とセリフの間に空白が無く、セリフの前方に空白があると、空白までがキャラ名と認識されてしまう不具合。
キャラ名とセリフの間に複数の空白があると、セリフの先頭位置がずれてしまう不具合の修正。
4 2018.3.17 0.3.0.0 全角SEがセリフになってしまう不具合の修正。
キャラ名とセリフの間に空白が無い行がト書きになってしまう不具合の修正。先頭から7文字以内に 「 が見つかったらセリフにするようにした。
ト書きの頭と末尾の空白を除去するようにした。
半角括弧の向きが縦書き対応していない不具合の修正。
「PC・スマホのテキストファイルを選択」ボタンを設置。
3 2018.3.10 0.2.0.0 PDF生成をiTextから自作のライブラリに変更。
タイトル要素(先頭行)をファイル名とPDFのプロパティのタイトルに使用するようにした。
情報要素(先頭が - )に作成者っぽい文字が見つかったら、PDFのプロパティの作成者にに設定。対象文字列は「脚本」「台本」「作者」「著者」「作成者」。
情報要素に2つ目のトークンが無いときに、それ以降の文が描画されない不具合の修正。
シーン要素(先頭が * )をシーン番号とシーンタイトルに分けられるようにした。シーン番号っぽいのが無い場合は自動でナンバリングするようにした。
シーン要素の3方を囲む線を描画。
シーン番号とシーンタイトルを分断する横線をページ全体に描画。
Webサイトに更新履歴ページを追加。
プリセット台本の利用許諾記述追加。
2 2018.1.7 0.1.0.0 最低限の機能を搭載。
1 2017.11.1 制作開始
№ 16
Date 2019.1.20
Ver. 0.9.1.1
A4縦2段組レイアウトでSEとト書きが長すぎるとはみ出てしまう不具合の修正。
上下段の文字が重なってしまう不具合の対策のため、A4縦2段組レイアウトは1行の標準セリフ文字数を25から24に変更。
最初のシーンより前の要素がページをまたがるほど多いとき、2ページ目から横線が描画されてしまう不具合の修正。
シーン(柱)を持たない台本の場合、最初のセリフをシーン1の先頭として改ページするようにした。
№ 15
Date 2018.12.24
Ver. 0.9.0.0
プレミアムモードを追加。元の機能はベーシックモード。
プレミアムモードのレイアウトオプションに「A4縦2段組」を追加。ベーシックモードでも一時公開。
1ページ目フッタ表記を変更。プレミアムモードではユーザーが選択可能。
(2019.1.20追記)バージョン番号を更新し忘れたので、出力したPDFはバージョンが0.8.0.0と表示されます。
№ 14
Date 2018.9.26
Ver. 0.8.0.0
セリフはカギ括弧 「」 必須にした。但し、キャラ名が1行を超えそうな場合はセリフではなくト書きになる。
長いセリフがページからはみ出てしまう不具合の修正。但し1セリフが1ページに収まらないほど長いセリフは未対応。
セリフの最後の行が標準文字数+3文字以下なら追い込む(前の行の下にくっつく)ようにした。
連続したSEの行間を狭くした。
最終行がページの最後だと、空ページが追加されてしまう不具合の修正。
№ 13
Date 2018.8.13
Ver. 0.7.1.1
主要な文字が行頭禁則処理対象にならない不具合の修正。
分離禁止は基本的に追い込みするが「。……」の場合のみ「……」を追い出すようにした。
№ 12
Date 2018.8.11
Ver. 0.7.0.0
SEの3字下げに対応(SE行の頭に空白があってもト書きではなくSEとして判定するようにした)。
連続SEの省略表記に対応(行頭に空白があり、前行がSEの行も、SEと判定するようにした)。
№ 11
Date 2018.8.6
Ver. 0.6.0.1
HTTPS対応したため、サイトのアドレスがhttp://daihon.jpからhttps://daihon.jpになった。
先頭の空行を削除するようにした。
№ 10
Date 2018.8.1
Ver. 0.5.0.0
Macで表示するとダーシ "――" に隙間ができてしまう不具合の修正。
№ 9
Date 2018.7.21
プリセット台本「シミュレーテッドリアリティ - 副題 複製世界の見分け方 -」を追加。
プリセット台本「オペレーション G2W」を追加。
プリセット台本のライセンスをクリエイティブ・コモンズに設定。
利用事例「TEPSSSS」に動画を追加。
№ 8
Date 2018.5.19
Webサイトに利用事例ページを追加。
№ 7
Date 2018.4.15
Ver. 0.4.1.1
細かい調整。
№ 6
Date 2018.3.28
Ver. 0.4.1.0
PDFのプロパティ「作成日」と「更新日」が間違っている不具合の修正。
№ 5
Date 2018.3.28
Ver. 0.4.0.0
「本文文字数」をカウントし、カスタムプロパティに追加。
「セリフ数」をカスタムプロパティに追加。
キャラがセリフの先頭でびっくりすると、キャラ名が壊れる不具合の修正。キャラ名→"音虎「え!?"
正確には、キャラ名とセリフの間に空白が無く、セリフの前方に空白があると、空白までがキャラ名と認識されてしまう不具合。
キャラ名とセリフの間に複数の空白があると、セリフの先頭位置がずれてしまう不具合の修正。
№ 4
Date 2018.3.17
Ver. 0.3.0.0
全角SEがセリフになってしまう不具合の修正。
キャラ名とセリフの間に空白が無い行がト書きになってしまう不具合の修正。先頭から7文字以内に 「 が見つかったらセリフにするようにした。
ト書きの頭と末尾の空白を除去するようにした。
半角括弧の向きが縦書き対応していない不具合の修正。
「PC・スマホのテキストファイルを選択」ボタンを設置。
№ 3
Date 2018.3.10
Ver. 0.2.0.0
PDF生成をiTextから自作のライブラリに変更。
タイトル要素(先頭行)をファイル名とPDFのプロパティのタイトルに使用するようにした。
情報要素(先頭が - )に作成者っぽい文字が見つかったら、PDFのプロパティの作成者にに設定。対象文字列は「脚本」「台本」「作者」「著者」「作成者」。
情報要素に2つ目のトークンが無いときに、それ以降の文が描画されない不具合の修正。
シーン要素(先頭が * )をシーン番号とシーンタイトルに分けられるようにした。シーン番号っぽいのが無い場合は自動でナンバリングするようにした。
シーン要素の3方を囲む線を描画。
シーン番号とシーンタイトルを分断する横線をページ全体に描画。
Webサイトに更新履歴ページを追加。
プリセット台本の利用許諾記述追加。
№ 2
Date 2018.1.7
Ver. 0.1.0.0
最低限の機能を搭載。
№ 1
Date 2017.11.1
制作開始